<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

出会いと顔

今週はいろんな人と出会った。
普段あまり出歩かない私にとっては画期的なこと。
とても刺激的な1週間になりそうだ。

正直に言うと人と会うのはどっちかというと苦手な私は、初めて会う人の前で自分がどういう顔をしているのかと激しく気になる。
普段何のことはなく、どっちかというと上機嫌で歩いているときでも

「怒ってるの?」

といわれてしまう怒り顔持つ私にとって、気を抜いた顔をしたときに相手に与える悪印象を出来るだけ除こうと不必要に笑うため、何か顔が引きつっているのではないかといつも気になってしまう。
親を恨むわけではないが、せめて

「なに笑ってるんだ。」

と言われる笑い顔に生まれたかったな。

あと眠くないのに

「起きてる?」

ともよく言われる。

「馬鹿にしてんのか!」

とは言われたくないけど。

「大丈夫?」

って言われるのもつらいな。

昔仕事先で重いものを持つときに常に笑い顔になるおじさんがいた。
普段はあまり笑わない、厳格な顔の人なのに、重ければ重いほどその笑顔ははじける。

一緒に、重い机を持ち上げた時、目の前ではじけるその100万ドルの笑顔を観た時は危うく腰が抜けそうになった。
しかも重いから力が入って真っ赤っかな顔をしてるので、絵的には大爆笑してるように見える。

彼と重いものを持つのはやめようと心に誓った。

顔って本当に大事だね。
[PR]

by biritake | 2006-05-25 23:58  

タカを飼う夢

タカを連れていろんなところを旅する夢を見ました。
タカを手に止める為にする長い皮の手袋みたいなのをする前にそのタカが止まろうとするから一回、振り落としてから慌てて皮の長い手袋をはめるんだけど、なぜかかばんの中にタカはもぐりこんで出てこない。かばんから出そうと思ったらなんかつつかれたり、爪で手を捕まれたり大変な夢でした。

ゴールデンウィークは漠然としていた。とにかく漠然。ボーっとというか、フワーっとしていた。
ボーっとのボーは呆然からきているのだとすれば、不和ーって感じ。
よくわからんな。中途半端というには歯切れがよすぎて、ちゅうとふぁんふぁという感じ。
怒りすら湧かない。
やることがあるんだがそれすら手につかない。家庭内五月病。家にいるのに帰りたい。
「じゃあまたな」
と家を出た。太陽光線が体を蜂の巣にする。馬鹿みたいな青い空。
サナトリウムから出てきた患者のように不快感を出しながら歩き始めていたのだが、心地よい風にたちまちご機嫌に。いい空気だなと鼻をくんくんさせていたら虫が鼻に飛び込んできた。
無益な殺生をしてしまった。花ではなく鼻で死ぬとはさぞかしやつも無念だろう。

太陽の光を浴びて全てがきらきらしていてなんだか少し頭にきた。
きらきら防止法ってのを作るがいい。
全てつや消し。メタ禁止。鏡やらガラスやらが多すぎるんだ。全てに羽目板を。紙やすりを持ち歩こう。
落ち着けよ皆!
なんかそう叫んだ。心の中で。べたべたした子供とべたべた歩く親を見た。怒ったり笑ったり大変だ。
昔横浜ドリームランドで見た真夏のプールを思い出した。
ほとんど泳ぐスペースのないプールに入ってみんな叫んでる、はしゃいでる。水がバターのように見えた。見ていて汗が止まらなかった。

夏がくる。

チューブがくる

生きていることを望むような望まぬような。

神田川のほとりを神田川を口ずさみながら歩こうと決めた。
[PR]

by biritake | 2006-05-08 22:40  

酒はのめのめ飲むならば

いの奥山今日越えて、様々な感想を頂きました。ありがとうございました。
何か皆様の琴線に触れた作品だと信じてこれからも生きていきます、私なりに。

久しぶりに、とはいっても1週間ぶりに「いの奥山・・・」出演メンバーと飲みました。
それぞれのお客様の感想を持ちより、いい気分で酔い始めた頃、話は自然と次の新作はどんなのをやるのかの話で盛り上がりました。
皆、よった勢いで、勝手な事を言います。赤い顔して。
誰が書くと思ってんだ。いつも心の中で思います。
役者達はきっと、鼻を押せば台本が出てくると思ってるに違いないんです。
私の鼻を押しても変な油しか出てこないんだ。押してみろ、さぁ!
まあそれだけみんなが次の作品を期待してるんだとは思うのですが、平安時代の蹴鞠のお芝居ってなんだ!!

・・・まあ、あまりに内輪な愚痴になってしまいますからこれぐらいにしときますが、蹴鞠がサッカーと合わさって、ケマリーグってなんだ!!!

・・・いいんです、別に。私が書くんだからどんなものになろうと、無条件で彼らにはやってもらいますから。ええ、もちろん。楽しみにしててくださいな皆さん。
これはもう本当に戦いですよ。

まあその他にもいろんな話が出たんですが、面白そうな話も出たので、これはちょっと秘密にします。ひょっとしたらやるかも。ジャムではなく別の何かでやるかもしれません。楽しみにしててください。とにかく笑えるものですよこれは。

その後も朝まで飲み続けたのですが、早々に私は酔いつぶれ、その日のことは半分以上覚えていません。よくあることです。

全然憶えてないけど、次へ向う為のいい力水になりました。

次は6・25池袋モンパルナス。夢の世界が開かれます。
[PR]

by biritake | 2006-05-01 22:40